HOME > シロアリ駆除の基礎知識①

シロアリ対策はまず、知識を持つことから

シロアリというものは被害に遭って初めてその存在を詳しく知り、対峙するものなのかも知れません。築何十年の一軒家に生まれ育った人はもしかすると子供の頃にシロアリを身近に知る機会があったかもしれませんが、マンション暮らしだとこれまで接することもなく、今後も一生「関わることはない」と思われている方がほとんどかもしれません。
ところが、マンションであっても床下が土と接する可能性のある1階部分はシロアリの被害に遭うこともありますし、築年数の古い低層マンションであれば、水場や天井に近い場所で発生することもあります。また、一般的にはシロアリとは無縁とも言われる鉄筋の高層マンションでさえ、10階部分のベランダのガーデニング用の木製品に飛来したシロアリがコロニー(巣)を作った事例があるほどです。

シロアリは一度発生すると被害が甚大になる恐れがあり、その駆除にもかなりの費用がかかる割にはその実体については一般の人にはほとんど知られていないというのが現状です。 今後、自分の持ち家を購入しようと検討している方や、相続などで実家や建築物を引き継いだ方もシロアリについての知識は持っておくべきでしょう。
もちろん、実際にシロアリ被害に遭ってしまった、また、その可能性があるという方は、プロに依頼をするにしても自分で対処するにしても、ごく簡単でもよいので、まずはシロアリについての知識を仕入れてから対応されることをお勧めします。
残念なことに、シロアリ被害の予防や駆除に対する知識があまり浸透しておらず、床下という依頼者が確認できないエリアでの作業であることをいいことに、不要な工事をして費用を水増ししたり、架空の見積もりで法外な費用を請求したり、ずさんな処理しかしないままシロアリを放置したりといった悪徳業者が存在するのも事実です。
こうした一部の悪徳業者を避け、優良な企業と契約して確実にシロアリを駆除するためにも事前の知識獲得は自分自身を守る必須条件となるのです。

シロアリ対策、駆除と予防とメンテナンスの関係性

シロアリの対策は、シロアリが発生する前に行う予防対策と、シロアリが発生してから行う駆除対策の2つに分けられます。また、予防対策も、建築物の新築時に行うものと、すでに建築された築物に対して行う処理があります。
シロアリの被害の大小はケースバイケースですが、被害箇所が広範囲に及び、被害を受け始めてからかなりの時間が経過している場合などは、駆除に加え家屋全体の補強や免震対策をしなくてはならない場合も出てきます。

こうしたことを考慮すると、被害を受ける前に予防対策をしてしまえばよいと考えがちですが、それですべてが解決するほどシロアリ対策は単純なものでもありません。
予防の対策に使う薬剤などは基本的に駆除の際に使うものと同じですが、非常に毒性のきついものなので、本来は使用を最低限に抑えたいものです。また、薬剤の効果は5年が目安なので、一度対策すれば永久に安心なわけではなく、5年たった段階でまたメンテナンスをする必要があるのです。
また、新築時の対策としては、シロアリの被害を受けやすい基礎部分の木材にシロアリ被害が極めて少ない材料を使用することでシロアリを予防する方法もありますが、まれに本来は忌避する木材に対して耐性を持ち、平気で巣くう進化型のシロアリもいるから油断がなりません。

一つの考え方ではありますが、どれほど予防を完璧にしても例外が生まれる可能性はあり、完璧ではありません。であれば、万が一シロアリ被害が起きても早期発見・早期対策が取りやすい体制を組む方が得策ではないかとも考えられます。
具体的に言うと、現代の様々な建築方法の中には、軒下や屋根裏が極端に狭かったり、ないに等しい場合もありますが、こうした住宅でひとたびシロアリ被害が起きた場合、駆除対応ができない、非常にしにくい場合があります。こうした事態に陥らないよう、旧来の日本家屋の良い部分を採り入れ、必要な場合に点検・対策がしやすい構造にしておくのです。もちろん、湿気を貯めない、十分な換気を行うなどの対策を行ったうえで、5年を目安にメンテナンスと予防をこまめに繰り返すこと。これが最善の策ではないかと考えられます。

地域によって警戒すべきシロアリの種類が違う場合もありますし、過去にシロアリ被害があった土地では再び被害に遭う確率も高まります。優良なシロアリ駆除業者は、基本的に無料で調査をしてくれますし、素人ではわからない情報を持っていたり、リスクや現状の分析もしてくれます。こうした優良な業者を活用し、定期的なメンテナンスを行い、自分の手で大切な財産を守るという意識を持つことが何よりも大切です。

無料調査をしてくれるシロアリ駆除業者

シロアリ駆除をご検討なら、まず比較的安心して頼めるシロアリ駆除業者の評価・比較を見て頂くことをオススメします

平米1,200円から駆除依頼できる業者を紹介しています

シロアリ駆除業者の比較を見てみる